購入

購入

不動産を買う時、不安ですよね。

そろそろマイホームを、とお考えの方。

何に気を付ければいいのか?どんなものが買えるのか?

住宅ローンの組み方は?等々いろいろな不安に、失敗 しない不動産購入の方法をお薦めします。


ある日、大きなお腹をした若い奥様と若いご主人、二人で来られました。

事情を聞くと、高校卒業後すぐに結婚し、今は両親と同居していますが、20歳になったのでマイホームが欲しいとのこと。

先ず、ご主人の年収をお尋ねし、住宅ローンの借り入れ可能な額を提示し、無理のないところでの借入額を決め、購入予算を出しました。

そしてその範囲で物件探しをして無事に購入。

どんな時もお二人で来られていたのに、決済の時は眠たそうな目をこすりながらご主人が一人で来られました。事情を聞くと、今朝方女の子が産まれたとのこと。

同じ日に、マイホームとお子様を。若干二十歳で。


マイホーム購入の際、いくら住宅ローンを借 りることが出来るのか?

ある銀行の現在の10年固定金利(0.95 %)、35年払いで試算してみます。

年収が400万円の場合、3,000万円を借りて毎月のお支払額は、83,988円

一年間のお支払額は、1,007,856円

この額は年収の25%になります。

同額を年収600万円の方が借りた場合、お支払額の年収に占める割合は17%

借入額は同じでも、その後の生活の余裕は全然違います。

年収400万円の方の場合、支払い比率を17%にするには、2000万円の借り入れにする方がよいと思います。

このように借入額を決め、どんな物件が購入可能かを考えて行きましょう。